English

 

プロフィール

研究紹介

文献リスト・活動歴

講義連絡

大学院進学希望の方へ

戸谷研 学生心得

連絡先

 

ガンマ線バーストの想像図

壁紙画像の説明

 

トップページへ

文献リスト・活動歴

論文リスト (引用回数順+総引用回数) (SAO/NASA ADS による)

学位論文
  • 修士論文 "Implications on Cosmology and Neutrino Physics from Supernova Neutrinos", Tomonori Totani, Master Thesis, The University of Tokyo (1996) [pdf]
  • 博士論文"The Gamma-Ray Burst as a Probe of Cosmic Star Formation History and Ultra High Energy Cosmic Rays", Tomonori Totani, Ph.D. Thesis, The University of Tokyo (1998) [pdf]

報道発表など
こちらをごらください

学会誌の解説記事など
  • 「ガンマ線バーストと宇宙の星形成史」、戸谷友則、天文月報 92巻p223 (1999)
  • 書評(「活動する宇宙--天体活動現象の物理--」,柴田一成ほか、裳華房、1999)  戸谷友則、日本物理学会誌、2000年9月号
  • 「Ia型超新星による宇宙論パラメータ決定と宇宙年齢」戸谷友則、天文月報, 94巻p302 (2001)
  • 書評(「望遠鏡〜宇宙の観測」 海部宣男、岩波書店、2005) 戸谷友則、日本物理学会誌 2006年4月号
  • 「宇宙再電離研究の最近の進展」 戸谷友則、日本物理学会誌、2007年62巻1号 p.23
  • 「最高赤方偏移ガンマ線バーストの観測」河合誠之、青木賢太郎、戸谷友則、 天文月報 100巻1号 p.17 (2007)
  • 「フェルミ・バブルから探る銀河系中心の過去の活動性」片岡淳、戸谷友則、井岡邦仁 天文月報105巻 p.543 (2012)
  • 書評("Astrophysics at Very High Energies" by F. Aharonian、L. Bergstrom、C. Dermer) 戸谷友則、日本物理学会誌

一般社会向け解説記事など
  • 天文ガイド2001年6月号 Big Shot  「100億光年彼方の超新星をとらえた」 戸谷友則
  • ニュートン平成13年9月号 「新銀河鉄道 銀河宇宙の果てへ」 編集協力
  • 岩波書店「科学」平成19年9月号 コラム「宇宙の“怪物”の正体に迫る」 戸谷友則

書籍など
  • ニュートンムック 「宇宙の絶景」(編集協力)平成18年1月 ニュートンプレス 
  • 「宇宙究極の謎 暗黒物質、暗黒エネルギー、暗黒時代」(共著)平成21年9月 クバプロ
  • ブルーバックス「新・天文学辞典」(共著)平成25年3月、講談社

委員などの活動経歴
  • 理論天文学懇談会 運営委員(平成19年度副委員長、平成20年度運営委員長)
  • 日本天文学会 年会実行委員(平成13年度)
  • 日本天文学会 天文月報編集委員(平成16〜20年度)
  • 日本天文学会 欧文報告(PASJ)編集委員(平成21年〜)
  • 国立天文台 研究交流委員(平成18〜22年度)
  • 東京大学宇宙線研究所運営委員会外部委員(平成22〜23年度)
  • 京都大学基礎物理学研究所運営協議会外部委員(平成25年度)
  • 国立天文台 すばるプログラム小委員会(Time Allocation Committee)(平成19〜23年)
  • 国立天文台 すばる望遠鏡共同利用 提案審査員
  • 日本学術振興会 特別研究員審査委員
  • 科学研究費補助金 審査委員
  • European Research Council 研究計画提案審査委員
  • 大学入試センター 教科科目第一委員会 委員

過去における専門学術誌の査読審査員の経験
  • Publications for Astronomical Society of Japan (PASJ)
  • Nature
  • Science
  • The Astrophysical Journal
  • Monthly Noticies of Royal Astronomical Society
  • Astronomy & Astrophysics
  • Astroparticle Physics
  • Physical Review Letters